遺残の記事では、チェリーカジノのギャンブル依存症対策について触れました。

詳しくは、以下の記事にまとめています↓↓↓

https://skyperec.com/cherrycasinogyanburuizonshoutaisaku/

 

ですが、それでも負けが込んで破産しかけてしまう方もいるのではと思います。

そんな時に、チェリーカジノを退会しようとするのも選択肢の一つとしてありかもしれません。

退会で、資金を失うリスクを無くすのもありでしょう。

 

ただ、退会方法が分からない、退会前の注意点が分からないという方もいるはずです。

そこで本記事では、チェリーカジノの退会方法についてまとめてみました(^^)/

 

チェリーカジノの退会方法をチェックすると!?

 

チェリーカジノですが、さっそく退会方法について詳しく調べてみました。

そして分かったのは、チェリーカジノは「退会」ではなく、

「アカウントを無期限停止」にする形で、利用を停止すれば良いという事でした。

 

問題はその「アカウントを無期限停止」する方法はどうやったらいのかです。

それに関しては、以下で詳しく説明するので、覚えておいてください。

 

チェリーカジノで「アカウントを無期限停止」する方法

上記で触れたように、チェリーカジノでは退会という形ではなく、

「アカウントを無期限停止」する事で活動を停止する事が可能になります。

手順としては、チェリーカジノにログインしします。

 

ホーム画面、右上に「マイアカウント」という項目があるのでクリックします。

すると、以下のようにプルダウンメニューが表示されます。

 

表示されたメニューの中から「アカウント設定」をクリックします。

以下のようにアカウント設定の内容がいくつか表示されます。

 

右側の「責任あるギャンブル」を選択します。

そして、画面を下にスクロールしていくと、以下の「自己規制」という項目が表示されます。

 

この「自己規制」という機能は、チェリーカジノに任意でログインできなくする機能です。

この項目の中に「アカウントを無期限停止する」という項目があります。

これこそが、チェリーカジノの退会にあたる項目となります。

 

設定すれば、その直後から適用されますので、チェリーカジノにはログインできなくなります。

そして、設定期間の変更や延長はカスタマーサポートに連絡をすればOKです。

 

ちなみに、プレイヤーがアカウントを閉鎖した場合に、口座の資金はどうなってしまうかですが、

それに関しては、ボーナスを除く償還可能なすべての残高は入金元に転送されます。

ただ、ボーナスがあるのであれば使ってからアカウントを閉鎖するがおすすめかもしれません。

 

⇒ チェリーカジノ公式サイトの確認はこちら!

 

チェリーカジノのアカウントを放置は避けるべき!【要注意】

 

前述した通り、チェリーカジノは退会ではなく「アカウントを無期限停止」する事になります。

そうなると、アカウントを「そのまま放置しても大丈夫なのでは!?」と思う方もいるかもしれません。

ですが、アカウント放置は損をする可能性もあるので避けるべきです。

 

アカウントを放置するとどうなるかですが、利用規約に以下のように記載があります。

↓↓↓

チェリーカジノは休眠アカウントに対して5.00 ユーロもしくは他通貨相当額の手数料を請求する権利を有します。休眠アカウントとは、12カ月以上ログイン履歴がないリアルマネー残高があるプレイヤーアカウントのことを指します。休眠アカウントには管理手数料が課せられます。アカウントが休眠アカウントとなる12カ月目以降から初回の管理手数料が発生します。アカウント残高がゼロになるまで該当休眠アカウントから月毎に管理手数料が控除されていきます。休眠アカウント手数料が発生する30日前にすべての該当プレイヤーに対して通知がされます。通知を受けた該当プレイヤーは該当通知後30日以内にログイン、もしくは資金を引き出すことで、管理手数料を発生させることなくアカウントを直ちに再開することができます。プレイヤーのアカウントが休眠となった後、妥当な理由により該当アカウントへのアクセスができなかったことが証明された場合、チェリーカジノは控除された管理手数料の返還を検討する場合があります。チェリーカジノはMGAに従い、休眠アカウントに対する管理手数料を増加させる権利を有します。

30カ月以上ログイン記録がなかったリアルマネー残高のあるプレイヤーアカウントは、休眠アカウントとなります。該当プレイヤーアカウントにある残高からボーナス額を差し引いた金額が該当プレイヤーに払い戻されます。チェリーカジノが該当プレイヤーに連絡が取れなかった場合、該当金は没収されMGAに支払われます。

 

上記の内容を、簡単にまとめると、

チェリーカジノに資金を残したまま12ヵ月以上ログインしないと休眠口座になります。

休眠アカウントになる、口座の管理手数料として5.00ユーロが自動的に差し引かれます。

そして、口座残高がゼロになるまで差し引かれてしまうのです。。。

 

ですから、資金を残したままアカウントを放置する事は避けるべきです。

口座残高をゼロになるよう、プレイするか、もしくは出金して、

先ほどの「アカウントを無期限停止する」という手順を踏むことが大切になるのです。

(資金があっても、偶にログインしていれば問題ないのですがww)

 

⇒ チェリーカジノ公式サイトの確認はこちら!

 

チェリーカジノの無期限停止しても新規登録はNG!

 

チェリーカジノのアカウントを無期限停止した後についても触れておきます。

無期限停止はしたものの、やはりチェリーカジノを再開したいと思い直す方もいるでしょう。

その場合、新規アカウント登録しようとするのはNGです。

 

チェリーカジノのアカウントを無期限停止しても、アカウント情報は運営者側に残っています。

基本的にチェリーカジノのようなオンラインカジノは”1アカウント1ユーザー”が鉄則です。

そうなると、アカウントを無期限停止中に新規登録すると複数アカウント保有になってしまいます。

これでは利用規約の違反となるのです・・・

 

もし、アカウントを無期限停止している場合に、再開をしたいのであれば、旧アカウントの復活が必要です。

旧アカウントの復活はカスタマーサポートに連絡するだけで解決できます。

 

カスタマーサポート support-japan@cherrycasino.com
ライブチャット
サポート対応時間 メール、ライブチャットにて対応
冬時間:14:00 – 26:00 (日本時間)
夏時間:13:00 – 25:00 (日本時間)
※夏時間は3月最終日曜日~10月最終日曜日となります。
※祝祭日も対応

 

チェリーカジノのカスタマーサポートについて詳しく知りたい時は、

以下の記事で詳しくまとめています↓↓↓

https://skyperec.com/cherrycasinonihongosupport/

 

1アカウント1ユーザーというのは、チェリーカジノ以外のオンラインカジノでも徹底されています。

ですから、この内容はオンラインカジノでプレイを考えている方は、絶対守ってもらいたい内容です。

利用規約違反でアカウント停止になるのは、嫌ですからねww

 

⇒ チェリーカジノ公式サイトの確認はこちら!

 

チェリーカジノの退会方法を予め確認すると!【まとめ】

 

本記事では、チェリーカジノの退会方法について詳しくまとめてみました。

繰り返しになりますが、チェリーカジノには退会がない代わり、

「アカウントを無期限停止する」でいう手順を踏めばログインできなくなります。

 

ただし、「アカウントを無期限停止する」前に資金を使い切るか、引き出す必要もあります。

また、再登録も旧アカウントの復旧作業が必要なるなどの注意点もあります。

そのうえで、始めて「アカウントの無期限停止する」を選択する事をおすすめします。

 

チェリーカジノ公式サイトの確認はこちら!

 

以上、チェリーカジノの退会(解約)方法:必ず退会前に確認するべき注意点…という話でした。