エコペイズは個人送金やオンラインカジノで利用する機会が多いです。

その為、入金方法同様に大切になってくるのが、出金方法です。

本記事では、エコペイズの出金方法についてまとめたので、参考にして下さい。

 

エコペイズの出金方法は銀行送金がメイン!

 

さっそくですが、エコペイズの出金方法についてまとめておきます。

エコペイズの出金方法は、主に銀行送金がメインです。

銀行送金といっても、正確には国際送金、高速現地送金、ローカル送金、SEPA送金の4種類に別れます。

それぞれの特徴を以下にまとめておくので参考にして下さい。

 

①国際送金の特徴

国際送金は、エコペイズから私たちの利用する銀行口座に送金する最も一般的な方法です。

手数料が安く出金できる代わりに、日数がかかるというのがネックかと思います。

出金処理の手続きに3日~5日、さらに銀行口座に着金するまでに5日ほどかかります。

トータルで約8日~10日かかる計算になるので、出金日を予め逆算するべきです。

国際送金を利用する際は、日数に余裕をもって出金しましょう(^^)/

 

【国際送金の特徴】

出金手数料 送金手数料:€10(約1,200円)
受取銀行手数料:1,500円~
中間銀行手数料:1,000円~(銀行によって発生)
為替レート:1~2%割高
出金日数 最大10営業日※中継銀行が介入すると更に伸びる事も
出金可能額 €5~€50,000

 

②高速現地送金の特徴

高速現地送金は、上記の国際送金よりも早く出金処理ができるのが特徴です。

最低出金額が€15で、出金する金額に対して1%の出金手数料が必要になります。

日本円で計算すると最低でも2,000円弱は手数料として引かれることになります。

大きな金額であればあるほど、国際送金で出金する方がお得になる事が分かります。

どうしても、早く出勤したい場合のみ、高速現地送金を利用すると良いでしょう。

 

【高速現地送金の特徴】

出金手数料 送金手数料1%
為替換金手数料:シルバー会員2.99%/ゴールド会員1.49%
出金日数 1~5営業日
出金可能額 €5~€50,000

※平日の朝、出金申請すれば大抵は翌日朝には振り込み完了。

 

③ローカル出金の特徴

ローカル出金は、2020年に登場した新しい出金方法です。

高速現地送金と同様、日本国内の収容代行業者から支払われる出金サービスです。

日本国内から振り込まれる為、安全に出金できますが、出金手数料が1%かかります。

高速現地送金の方が、出金速度が速くメリットは大きいかと思います。

特別な理由がなければ、「ローカル出金」を選択する必要はありません。

 

【ローカル出金の特徴】

出金手数料 送金手数料:1%(最低€15)
為替換金手数料:シルバー会員2.99%/ゴールド会員1.49%
出金日数 3~5営業日
出金可能額 €5~€50,000

 

④SEPA送金の特徴

SEPA送金に関しては、ヨーロッパの銀行に送金するために使われるものです。

私たち日本人が利用する事はまずないので、あえてここでの説明は割愛します。

 

国際送金を受け付けていない銀行には注意!

 

初心者の方は、国際送金がおすすめと触れましたが、中には国際送金できない場合があります。

以下の記入期間は国際送金を受け付けれいないそうです。

↓↓↓

ゆうちょ銀行、じぶん銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)、ジャパンネット銀行、新生銀行

 

ですから、もし自分が利用している金融機関がこの中にあるようなら、

現地高速出金、もしくはローカル出金に切り替えると良いでしょう!!

 

⇒ エコペイズ公式サイトの確認はこちら!

 

出金するときの注意点

エコペイズを使って、オンラインカジノから出金する時に注意したいポイントを整理しておきましょう。

 

本人確認書類提出は早めに完了させておこう

「エコペイズの口座開設も終わっていざ出金!」と思ったら、なぜか出金できないということがあります。
その原因として多いのが「本人確認の承認が終わっていない」ということです。
これはエコペイズだけではなく、オンラインカジノでも同じことが言えます。
基本的に海外のサービスを利用する際に出金が絡む場合は、本人確認資料の提出が必要と覚えておきましょう

 

こまめな出金を心がけよう

エコペイズは決済手段として便利なサービスではありますが、金融機関ではありません。
そのため、長期にわたってお金を預けておくサービスではなく、一時的に利用する決済手段であるという点は理解しておきましょう。
そのため、エコペイズからはこまめに出金しておくことをおすすめします。

ここまでで、エコペイズを利用したオンラインカジノからの出金方法や注意点についてお伝えしました。

使い方や手数料の面でエコペイズが使いにくいと感じた場合は、他の決済手段を試してみるのも一つの方法です。

当サイトでは、プレイヤーから「手数料が安い!」と評判が高い「VenusPoint(ヴィーナスポイント)」についても詳しく解説しておりますので、ぜひ参考になさってくださいね。

 

以上、エコペイズ(ecoPayz)の出金方法:手数料が安くて処理が簡単なのは?…という話でした。