エコペイズにを利用すれば、オンラインカジノなどに入金もカンタンにできます。

また、オンラインカジノから出金する際にもエコペイズは役立ちます。

そこで、本記事ではエコペイズの入金・出金に関わる手数料についてまとめてみました。

 

エコペイズは登録するだけで手数料はかからない!

 

エコペイズの手数料に触れるうえで、始めに触れておきたいのは登録です。

エコペイズは登録作業だけで手数料が発生する事はないので安心して下さい!

エコペイズの登録方法は、以下の記事で詳しく解説しているので、良ければ参考にしてださい。

↓↓↓

https://skyperec.com/ecopayztourokuhouhou/

 

基本的にエコペイズで手数料が発生するのは入金、出金がメインです。

また、個人もしくは企業間で資金を送金する場合にも手数料が発生します。

更にいうと、エコペイズの場合は決済方法ランクによっても手数料が異なってきます。

 

以下に、エコペイズの手数料を一覧表にしておきました。

これからエコペイズを利用するという方は、ぜひ参考にしてもらえればと思います(^^)/

 

エコペイズに入金する際に発生する手数料について

 

まず、各金融機関からエコペイズに入金する際の手数料についてまとめてみました。

(オンラインカジノ利用者は、銀行振り込みでの入金は要チェックです。)

 

【入金に関わる手数料】

ランク クラシック シルバー ゴールド プラチナム VIP
銀行振り込みによる入金※ 0.00~10.00% 0.00~10.00% 0.00~10.00% 0.00~10.00% 0.00~10.00%
クレジットカードによる入金 1.69~6.00% + 31.40 JPY 1.69~6.00% + 31.40 JPY 1.69~6.00% + 31.40 JPY 1.69~6.00% + 31.40 JPY 1.69~6.00% + 31.40 JPY
ecoVoucherによる入金 0.00~2.90% 0.00~2.90% 0.00~2.90% 0.00~2.90% 0.00~2.90%

※電子的資金移動、即時入金、現地または海外の銀行への入金、現地サービスの利用

 

こんな感じで、ランクに関わらず入金の手数料は同じことが分かります。

銀行振り込みの場合は、少々の手数料がかかる事だけ覚えておけば良いでしょう。

 

エコペイズから出金する際に発生する手数料について

 

次に、エコペイズから各金融機関への出金、

もしくは個人、法人に送金する際の手数料についてまとめてみました。

 

【出金に関わる手数料】

ランク クラシック シルバー ゴールド プラチナム VIP
銀行への送金** × 741.041,256.01 JPY 741.041,256.01 JPY 741.041,256.01 JPY 364.24879.20 JPY
アカウント間の送金

(所有しているサブアカウント間)
× 無料 無料 無料 無料
他人のエコアカウントへ送金
(送金者の支払い)
× 1.50% (最低額 62.80 JPY 無料 無料 無料
法人のエコアカウントへ送金 無料 無料 無料 無料 無料

 

出金の場合は、銀行振り込みはVIPランクのみお得で、それ以外は同じでした。

VIPランクにはなかなかなれませんから、これもランクに関わらず同じと解釈しても良いかもです。

 

エコペイズの通貨によっては為替手数料も発生する!

 

恐らくこの記事を見ている皆さんも、為替手数料という言葉くらいは聞いた事があるのではと思います。

エコペイズの場合、USD(米ドル)、EUR(ユーロ)、JPY(日本円)などの通貨がメインになるはずです。

ですから、例えばUSD(米ドル)口座からJPY(日本円)の金融機関に出金すると、為替手数料がかかります。

 

為替手数料の割合は、ランクにより以下のようになります。

 

サービス クラシック シルバー ゴールド プラチナム VIP
為替手数料 2.99% 2.99% 1.49% 1.49% 1.25%

 

見ても分かるように、ランクが上がれば為替手数料が安くなります。

ただし、初心者の方が無理にゴールドにランクアップするメリットはないと思います。

まずは、シルバーまでのランクアップで出金ができるようになります。

 

為替手数料も、どうしてもかかってしまうものなのである程度は割り切ると良いでしょう。

特にオンラインカジノ利用者などは、尚更です。

 

エコペイズは休眠口座の時にも手数料がかかる!【要注意】

 

エコペイズのアカウント口座に残高がある状態で1年放置すると”休眠口座”と判断されます。

休眠口座と判断されると、口座維の持費手数料が 毎月188.40円請求されるようになります。

この口座の利用を再開しないと、残高が「0」になるまで維持手数料が請求さるので注意です。

 

ちなみに、口座の残高を予め「0」にしておくと休眠口座とは判断されないとの事です。

もし、エコペイズを利用する気がない上で、資金が残っている場合は資金を送金する事をおすすめします。

手数料を引かれても気にしないというのであれば、話は別ですがねww

 

⇒ エコペイズ公式サイトの確認はこちら!

 

以上、エコペイズ(ecoPayz)の手数料は高い?決済方法ごとに手数料を比較【要確認】…という話でした。