以前の記事では、スティックペイの登録方法について詳しく解説しました。

詳しくは以下の記事を参考に↓↓↓

 https://skyperec.com/sticpaykouzakaisetuhouhou/

 

ですが、スティックペイは登録だけでは口座開設ができません。

スティックペイで口座開設をするには本人確認書類の提出が必要になってきます。

そこで本記事では、スティックペイに提出する本人確認書類についてまとめてみました。

 

スティックペイは本人確認しないと口座開設できない!

スティックペイは、香港を拠点に世界中で利用されているオンライン決済サービスです。

セキュリティ上の観点から、利用者ひとりひとりの身分も証明する義務があります。

 

 

上記のように口座開設をしようとしても、

上部に「アカウント利用に制限がございます。必要な書類をご提出ください。」と表示されます。

この事からも口座開設には、必ず本人確認書類の提出が必要と分かります。

 

本人確認書類の種類と提出方法を以下にまとめておきます。

これからスティックペイで口座開設をする予定なら、必ず参考にしてもらえればと思います。

 

スティックペイで提出する本人確認書類の種類は?

 

まず、スティックペイで本人確認をするために、どんな書類を用意しておけばよいか説明しておきます。

基本的には「身分証明書」「住所確認書類」の2種類が必要になります。

それぞれどのような書類を指すか、以下に具体的な内容を記載しておきます。

 

【身分証明書の種類】

  • パスポート
  • 顔写真付住民カード or マイナンバー個人カード
  • 運転免許証

 

【 住所確認書類】

  • 公共料金の請求書
  • 銀行、もしくはクレジットカードの利用明細など
  • 住民票
  • 健康保険証(住所が確認できるもの)

(※発行から3カ月以内のもの)

 

オンラインカジノを、既にやった事があるという人はある程度分かるかと思います。

大抵の方は、運転免許証や住民票、健康保険証あたりで済ませているようです。

現に、私も以下のように運転免許証と住民票で済ませました↓↓↓

 

スティックペイに本人確認書類を提出する方法

では、実際にスティックペイに本人確認書類を提出する手順を解説していきます。

スティックペイ公式サイトにアクセスします。

 

ホーム画面の左サイドバーに「書類」という項目があるので、クリックします。

すると、以下の入力画面が表示されます。

 

※記入する際はアルファベットで提出する本人確認書類と同じ内容が必要になります。

国家:自分の住んでいる国を選択 例)Japan

都道府県:自分の住んでいる都道府県 例)Aichi-ken

市区町村:自分の住んでいる市区町村 例)Nagoyashi

郵便番号:自分の住んで居場所の郵便番号 例)123-4567

番地、建物名など:市区町村以下の住所 例)Nishikunishitobe38-9

 

すべて記入したら、そのまま下にスクロールしていくと以下の画面になります。

 

住所確認書類の提出方法

まずは、住所確認書類の添付画面が表示されます。

 

まず、住所確認書類の提出画面が出てきます。

右の「添付ファイルの選択」から自分が提出を希望する書類を選択します。

先ほど触れたように、公共料金の請求書

例)住民票、水道、電気、ガス、電話料金、銀行・カード取引明細書などが対象です。

 

ちなみに、私は以下のように住民票を用意してい提出しました↓↓↓

ポイントは住所と書類の内容が同じである事で画像が鮮明な事です。

(公的機関より発行されたもので住所、名前、3ヶ月以内の発行日、発行機関名が確認出来る書類が対象)

文字化けしていたり、画像の四隅が写っていないものも審査を通らないので注意です。

 

身分証明書の提出方法

さらに、そのまま下にスクロールすると身分証明書の添付画面が表示されます。

 

右上に「種類」という項目があるので、自分が提出したい身分証明書の種類を選択します。

  • national identity card ⇒ マイナンバーカード(両面をアップロードしてください)
  • driver license ⇒ 運転免許証(両面をアップロードしてください)
  • passport ⇒ パスポート

 

有効期限は右端のカレンダーのマークから選択します。

そして、運転免許証の場合、身分証明書番号はカード中央付近の12桁の数字になります。

↓↓↓

【運転免許証の表面】

 

【運転免許証の裏面】

私がスティックペイの身分証明書で添付したのは上記の運転免許証です。

(一部隠していますが、提出時はそのままの画像です。)

画像が添付できたら、さらにスクロースして、以下の画面を表示します。

 

あとは、利用規約の欄にチェックをし、右下の「次へ」をクリックするだけです。

 

 

本人確認書類の提出が完了すると!

そして、本人確認書類の提出が完了するとどうなるかです。

先ほどの、画像の添付画面が終了すると、以下のように表示されるはずです。

 

本人確認書類の提出状況が「待機中」と表示されます。

つまり、自分の出した本人確認書類がスティックペイ運営者に審査されている最中という事です。

※その待機中は新しい画像のアップロードもできないのでひたすら待つのみです。

 

ちなみにですが、スティックペイ側に提出した画像は、自分で確認する事も可能です。

 

自分ではしっかりと確認した画像と思っても、いざ見返すと画像が小さくて見えずらかったり、

文字がかすんで見えたりする事もよくあります。

ですから、提出した直後に「ファイルの確認」で画像を確認しておくと尚良いかもしれません。

 

・・・という事で、これで一先ず終了します。

本人確認書類の審査が通過したら、また記事を更新していく予定です(#^^#)

 

⇒ スティックペイ公式サイトの確認はこちら!

 

【追記】スティックペイ側から本人確認拒否との通知が・・・

スティックペイ側に本人確認書類を提出して、3~4時間ほどすると、

本人確認書類の審査結果が反映されていました↓↓↓

 

私なりに、本人確認書類の画像もチェックして出したつもりだったのですが、

なぜか「拒否」???となっていたのです・・・

 

そこで、原因を知るためにメールでスティックペイ側から回答がきていないかチェックしました。

すると、やはり回答が記載されていました!!

 

メールの内容を見て分かった事ですが、画像のサイズを小さくし過ぎたことが原因でした。

なので、結論として画像は大きすぎず、小さすぎずという事でした。

(厳密にどれくらいかは、私もよく分かりませんが・・・)

 

⇒ スティックペイ公式サイトの確認はこちら!

 

【さらに追記】本人確認書類の審査時間が長い・・・

さらに追記ですが、本人確認書類を提出して3日以上たっても「待機中」・・・

何でかは分かりませんが、審査にやたらと時間がかかっている感じです。

私がお盆休みの間に出したので、それも関係しているのかもしれませんが、原因は不明です。

 

果たして、いつになったら本人確認書類の審査が出るやらww

 

本人確認書類で使った画像を保存したい時(自分のメモ書き)

 

ちなみに、スマホで身分証明書や住所確認書類を撮影し、そのままパソコンに保存する時、

スマホの撮影したままだと画像が大きすぎるというケースがあります。

せっかくだから、ブログなどで紹介用にコンパクトにしたいという時は画像リサイズすると良いでしょう。

 

そんな時は以下の画像リサイズツールを使うと便利です。

↓↓↓

画像リサイズツール

上記の「画像リサイズツール」を使えば、撮影した画像をドラッグ&ドロップでリサイズできます。

あとは、改めて自分のパソコンに保存するだけです。

フリーソフトのようにダウンロードもする必要がなく、私的にも重宝しているツールですね♪

 

アフィリエイトをやっている方は、画像は保管しておくと後々役立ちますからね。

現に、私も自分が提出した画像をアフィリエイトで再利用していますから(笑)

 

以上、スティックペイ(STICPAY)に本人確認書類を提出する方法【要確認】…という話でした。