▼登録時のおすすめ情報▼

>>登録ボーナス$30はこちら!<<

 

ベラジョンカジノの拠点は海外です。

海外の会社と聞くと、それだけで危険とか、危ないとイメージする人もいるのではないかと思います。

 

ベラジョンカジノって、本当に安全なんですか?個人情報が漏洩なんてことは・・・
ベラジョンカジノは正規ライセンス取得で安全だよ!正規ライセンスがどういうものか説明するね!

 

そこで、本記事ではベラジョンカジノの安全性について、詳しくまとめてみました。

これからベラジョンカジノを始めてみようかなという方向けの内容です。

 

ベラジョンカジノの運営会社はどんなところ?

 

まずは、ベラジョンカジノがどのような会社によって運営されているのかについて触れておきます。

ざっくりですが、運営元情報を以下に載せておきます。

 

運営元 Breckenridge Curacao B.V.
ソフトウェア plaingaming、NETENT、BETSOFT、 SHERIFF GAMING、NEXTGENGAMING、Evolution, Pragmaticplay, Redtiger, Play’n Go
ライセンス Curacao
運営開始 2011年2月26日

 

ベラジョンカジノの運営会社は、オランダ領キュラソーにあるBreckenridge Curacao B.V.という会社です。

正規ライセンスも保有しています。

問題は、この運営会社が個人情報をしっかりと保護し、健全な運営を行っているのかという事です。

それに関しては、以下の内容を読み進めてもらえれば分かります(^^)/

 

⇒ ベラジョンカジノ公式サイトの確認はこちら!

 

ベラジョンカジノは正規ライセンス取得をしている!

 

キュラソー島はオランダ領のカリブ海を構成する島の一つです。

最も古いオンラインギャンブルの規制当局の一つです。

キュラソー島では1993年以来、オンラインカジノ業界でライセンスを発行しています。

 

ライセンスを取得した会社は定期的に厳正な審査を受けています。

その為、キュラソーのライセンスを取得したオンラインカジノは、

信頼度100%のカジノゲームしかありません。

 

財務状況的に安定した会社によって合法に運営されていることが保証されています。

 

⇒ キュラソー公式サイトを確認したい時はこちら!

 

ベラジョンカジノのプレイヤーもアカウント認証が必要!

 

ベラジョンカジノは健全な運営をする為、私たちプレイヤーも身分を証明する必要があります。

その身分を証明するのがアカウント認証です。

アカウント認証には、本人確認書類の提出が必要です。

アカウント認証の方法については、以下の記事で詳しく説明しているので参考にして下さい。

 

【アカウント認証方法】 ↓ ↓ ↓
https://skyperec.com/verajohncasinoaccountninshou/

 

つまり、ベラジョンカジノは不正を防止する為、プレイヤーの身分も明確にしています。

なおかつ、不正が疑われるプレイヤーに関してはアカウント凍結の権限も有しているのです。

徹底した個人情報の管理を行っているので、不正を働きようがない状態になっているのです。

 

ベラジョンカジノの安全性はかなり高い!【まとめ】

 

ベラジョンカジノを含め海外のオンラインカジノで個人情報が漏洩するなどの問題は聞いた事がないです。

恐らくですが、近年、日本では仮想通貨の運営会社が個人の資産を流用する問題がニュースになりました。

そのイメージがオンラインカジノにそのままついているのではと思います。

日本人の思い描くオンラインカジノと、実際のオンラインカジノではかなり差がある様に感じます。

 

ベラジョンカジノの安全性
  • ベラジョンカジノは正規ライセンス取得済み
  • プレイヤーもアカウント認証をする必要あり
  • 個人情報が漏洩された事実は今まで全くない

 

以上、ベラジョンカジノは本当に安全ですか?個人情報漏洩の危険性はありますか?…という話でした。

 

▼登録時のおすすめ情報▼

>>登録ボーナス$30はこちら!<<