ベラジョンカジノは、基本的に登録すればすぐにプレイを楽しめます。ですが、やはり本当にリアルマネーを賭けてプレイしたい時は、直ぐに入金する事をおすすめします。

ですが、中には原因不明の”ベラジョンカジノに入金ができない!”という状況に見舞われるプレイヤーもいる様です。私なりにその原因を調べてみましたの、該当する方は参考にしてもらえればと思います(^^)/

 

ベラジョンカジノの入金方法の種類をチェック!

 

 

ベラジョンカジノに入金できない原因の前に、ベラジョンカジノの入金方法の種類について触れておきます。基本的にベラジョンカジノの入金方法の種類は、以下の通りです。

 

【入金方法の種類】

  • クレジットカード(VISA, Master)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • Venus Point(ビーナスポイント)
  • iWallet(アイウォレット)
  • ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル

 

上記のように、ベラジョンカジノの入金の種類はいくつあります。それぞれの入金方法の特徴を知りたい時は、以下の記事を参考にしてもらえれると助かります。

【入金方法の種類ごとの特徴】 ↓ ↓ ↓
https://skyperec.com/verajohncasinonyukinhouhou/

 

では、上記の入金方法で、なぜ入金できないケースがあるのかです。私が予想するには年齢や限度額、それ以外にクレジットカードの会社が関係している可能性が高いのではと思います。

詳しくは、以下の内容を読んでもらえれば分かるかと思います(^^)/

 

【原因その1】18歳未満でプレイする事は規約違反!

 

 

では、ベラジョンカジノに入金できない原因ですが、まず始めに触れておきたいのは年齢についてです。

私がネットを見ていると17歳でベラジョンカジノに登録しプレイしたという方がいました。はっきりと断っておくと、これは完全に”利用規約の違反”です。

 

ベラジョンカジノは18歳以上でなければ登録も、入金もする事はできません。

 

例えばですが、ネットで17歳で登録し18歳の誕生日を迎えてからアカウント認証はできるのかという疑問を持っている方もいました。

ですが、登録した時点が18歳未満であれば利用規約の違反です。入金は勿論、アカウント停止になる事は避けられないと考えておくべきです。

入金した資金に関しては、ゲームで損失した分を差し引いて、プレイヤーに払い戻されます。

 

【原因その2】カードのブランドがVISA・MasterCard以外!

 

 

次に、ベラジョンカジノに入金できない原因で多いのがクレジットカードのブランドが違うという事です。

ベラジョンカジノの入金で利用できるブランドはVISA、もしくはMasterCardだけです。その他のブランドは利用できません。特に多いのがJCBは使えないのかという事です。

 

残念ながらベラジョンカジノはJCBには対応していません!

 

理由はJCBが国内企業が運営する唯一の国際ブランドだからだと思われます。VISA、MasterCardは海外企業が運営する国際ブランドです。

皆さんもご存知の通り、日本は元々ギャンブルには否定的な考えが定着もしています。ですからJCBではベラジョンカジノに利用できないのではないかと思われます。

(あくまで私の予想です。ちなみにJCBでも入金できるオンラインカジノはあります。

 

【原因その3】カード名義人と登録情報が一致しない!

 

 

ベラジョンカジノで入金できない原因で意外と見落としがちなのが、登録したユーザー情報と入金に利用する金融機関の名義人が違うという事です。

ベラジョンカジノは正規ライセンスを取得しています。ですから、マネーロンダリングや資金の不正流用を防ぐ為にも、プレイヤーの身分は明確でないといけないのです。

その他、カードの番号やCVC(裏面の3桁の番号)が間違っていないかや、有効期限が切れていないかなどもしっかり確認したほうが良いでしょう。

カード情報を間違えて入力すると、言うまでも入金はできないので…

 

【原因その4】カード会社がオンラインカジノNGの場合!

 

 

まれにですが、ベラジョンカジノの入金可能なVISAやマスターカードで入金しようとしたらエラーになると事例があります。何でか分からないと嘆く方もいるようです。

 

これは、カードの発行元である企業がオンラインカジノNGの可能性が高いです。

 

そもそも、VISAやマスターカードというのは国際ブランドの事です。その国際ブランドの名義を借りているのは、日本の各企業です。

例えば、私の場合は三菱UFJ銀行のVISAを使っています。つまり、VISAという海外の企業が日本の三菱UFJ銀行に名義貸しをしているという事です。

つまり、VISAだとか、マスターカードがNGという訳ではなく、それを発行している日本企業がNGという事なのです。日本の従来のギャンブルを否定的に考える風潮がある限り、この企業もいくつはあるはずです。

 

【原因その5】入金最小限度額を下回っている!

 

 

ベラジョンカジノで入金する時に、特にオンラインカジノ初心者に多い疑問が、いくらから入金できるのかという事です。

ベラジョンカジノの入金最小限度額ですが、これは入金方法ごとに金額が変わります。入金方法ごとの最小入金額をまとめると…

 

【入金最小限度額】

  • VISA・・・$12
  • マスターカード、エコペイズ、ビーナスポイント・・・$10
  • ビットコイン・・・$0.01

 

このように、意外とベラジョンカジノの最小入金額は低いので、オンラインカジノ初心者でもハードルは低いのです。ただし、VISA、マスターカードでの入金は、入金手数料が2.25%かかります。

例えば、VISAで$12を入金したとします。日本円に換算($1=110円と仮定)すると約1,320円ほどになります。そこに手数料が約30円になります。

つまり、ベラジョンカジノの最小入金額は千円そこそこでできるという訳です。こう考えると、かなり気軽に入金ができますよね(∩´∀`)∩

 

【原因その6】入金限度最高額を超えてしまっている!

 

 

ベラジョンカジノの入金には限度額があります。最小入金限度額と最大入金限度額がります。それもアカウント認証をしているかで金額が変わります。

以下は入金方法の種類別の入金限度額です。自分が利用したい入金方法の入金限度額を調べてみると良いかと思います。

 

決済方法  アカウント認証完了 1回 1日 1ヶ月
VISA 前  $2,500 $2,500 $25,000
$5,000 $10,000  $25,000
マスターカード $500 $1,000 $2,000
$2,500 $5,000 $25,000
エコペイズ $20,000 $100,000
$20,000 $1,000,000 
ビーナスポイント $10,000 $100,000
$10,000 $100,000

 

ベラジョンカジノの入金は種類ごとに限度額が違うだけでなく、1回、1日、1ヶ月と期間に応じても限度額が違います。

例えば、ベラジョンカジノのアカウント認証前をケースに挙げてみます。その場合、出金限度額は$2,500なので、日本円に換算($1=110円と仮定)すると約27万5千円になります。

 

また、ベラジョンカジノの入金合計額が$2,000を超えるとアカウント認証が必要です。スムーズに勝利金を出金できるように、アカウント認証は早めに済ませると良いでしょう!

【アカウント認証の方法はこち】 ↓ ↓ ↓
https://skyperec.com/verajohncasinoaccountninshou/

 

ベラジョンカジノの入金限度額について【まとめ】

 

 

ベラジョンカジノにおいて入金できない理由というのは多々あると思います。もし、どうしても入金できないと気は、一度、カスタマーサポートで原因を尋ねてみるのも良いでしょう。

ベラジョンカジノのカスタマーサポートの詳細は、以下の通りです。

 

【カスタマーサポートの詳細】

  • ライブチャット:11:00-24:00(日本時間)
  • メール:support.jp@verajohn.com 11:00-24:00(日本時間)

※サポート対応時間 月~日

 

それに、もし、それでも入金ができない時は、別の入金方法に切り替えればよいかと思います。

私的にはエコペイズでの入金なら、クレジットカードのように運営会社などのNGがなくスムーズに入金ができるように感じます。

ベラジョンカジノの入金ができれば、あとはひたすらプレイを楽しむだけです。もし、ベラジョンカジノでプレイをと考えているのであれば以下から登録・入金してみて下さい(^^)/

 

⇒ スマホでいつでも利用可能!空き時間に最適のオンラインカジノ!ベラジョンカジノはこちら!

 

以上、ベラジョンカジノに入金できない!入金エラー失敗してしまう原因と対処法…という話でした。