ベラジョンカジノの魅力といえば、やはりリアルマネーを賭けることができるところです。時には入金額をはるかに上回る勝利金を手にする事もできます。

 

 スマホ対応!クレジットカード対応!日本語サポート対応!オンラインカジノはベラジョンカジノ☆

 

ですが、そんな大切な勝利金が出金できなくなると喜びも消えてしまいます。そこで本記事では、ベラジョンカジノの出金保留の原因と対処法についてまとめみました。

 

ベラジョンカジノ登録名義と出金時の金融機関の名義は同一

 

 

ベラジョンカジノのアカウントから出金する場合、出金する際の金融機関の名義と、ベラジョンカジノの登録名義は同一である必要があります。

もちろん、その際に利用するユーザー名も金融機関も合法的なものに限られます。

 

もし、出金時の金融機関の名義と、ベラジョンカジノの登録名義が異なると判明した場合は、アカウントを停止されます。さらに、すべての勝利金を無効にされる可能性もあります。

また、ベラジョンカジノは企業向けに発行されたカードの名義を出金時に使う事も禁止しています。ベラジョンカジノを企業名義で登録し、出金も企業名義にするというのはNGという事です。

 

ベラジョンカジノは入金履歴がある方法のみ出金に対応

 

 

当たり前の事ですが、不正行為を取得した資金を入金する事は違法です。ですから、ベラジョンカジノでは入金履歴がある決済方法のみ、出金に対応してもらえます。

ちなみに、ベラジョンカジノの入金方法と出金方法は以下の通りです。

 

入金方法 出金方法
・クレジットカード(VISA, Master)
・ecoPayz(エコペイズ)
・Venus Point(ビーナスポイント)
・iWallet(アイウォレット)
・ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル
・ecoPayz(エコペイズ)
・銀行振込
・Venus Point(ビーナスポイント)
・iWallet(アイウォレット)
・ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル

 

例えば、ecoPayz(エコペイズ)で入金した場合は、ecoPayz(エコペイズ)での出金に対応してもらえます。それ以外の出金方法は入金履歴がないので対応してもらません。

ただし、クレジットカード/デビットカードは出金方法にありません。その場合は、銀行送金、もしくは入金履歴不要のVenus Point(ビーナスポイント)に限られます。

 

私的には、入金・出金の両方に対応しているecoPayz(エコペイズ)をあらかじめ登録しておくと、入金・出金がスムーズで出金保留になる事もないのではと思います。

 

本人確認書類の提出がなくアカウント認証ができない場合

 

 

ベラジョンカジノは出金に際して、本人確認書類の提出を行う事でアカウント認証を行う義務が生じてきます。アカウント認証に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

【アカウント認証について】 ↓ ↓ ↓
https://skyperec.com/verajohncasinoaccountninshou/

 

もし、本人確認書類の提出を行わない場合は、利用規約に違反している可能性を考慮され、出金保留の措置が取られます。

例えば、ユーザーが18歳未満の未成年である場合は、直ちにアカウントが閉鎖されます。すでに支払われた勝利金額を差し引いたすべての入金額がユーザーに差し戻されます。

 

また、残りの入金額のみを登録名義人とユーザーが同一人物ではない、さらに1ユーザーが複数アカウントを保有しているなども勝利金は没収され、アカウント閉鎖の措置が取られます。

 

ベラジョンカジノの入金額とボーナス額には出金条件がある!

 

 

ベラジョンカジノの場合、入金時以外にキャンペーン、ロイヤリティプログラムなどでもボーナスが付与されます。基本的に入金額(キャッシュ)とボーナス額は別々に計上されます。

なぜ、別々に計上されるかですが、理由は出金条件が違うからです。

 

 

ベラジョンカジノに直接入金した資金は同等額以上のプレイで出金できます。ですが、ボーナス額はその額の20倍をプレイしないと出金できません。

つまり、ベラジョンカジノの資金は勿論ですが、ボーナス額は出金条件をクリアして始めて出金に応じてくれます。そのまま、出金申請しても応じてもらえません。

また、ボーナス出金条件をクリアする為の各ゲームにはそれぞれカウント率が設定されています。

 

【ゲームごとの反映率】

  • すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ 100%
  • ルーレット15%
  • バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム(すべての種類)15%
  • ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ(すべての種類)10%

 

上記のように、「すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ 」であればボーナス出金条件は100%ですから、効率的にカウントされます。

ですが、それ以外のゲームに関してはカウント率が低く効率的にボーナス出金条件をクリアできません。

ボーナスを効率的に出金する為にも、出金条件とゲームごとのカウント率は必ずチェックしておきたいところです。いつまで、たっても出金保留にはなりたくないですからね(笑)

 

ベラジョンカジノのボーナス禁止事項もチェック!

 

 

上記のように、ベラジョンカジノのボーナスには20倍ものプレイが必要という事が分かってもらえたかと思います。ですが、注意点はそれだけではありません。

ボーナスを利用する上でいくつかの禁止事項もあるので必ずチェックしておきたいところです。以下の禁止事項に違反すると、ボーナス出金ができなくなる可能性があります。

 

【ボーナス使用時の禁止事項】

  • ボーナス・スタッキング(ボーナスの重ね使用)
  • 2ティアベット(2重賭け)
  • 1回のラウンドで、スロットで$6.26以上、またはテーブルゲーム/ライブカジノで$25以上を使って賭ける行為

 

出金保留の原因が分からない時はカスタマーサポート

 

 

ベラジョンカジノは、健全な運営を行う為に、常に厳しい審査を受けています。その為、不正が疑われるユーザーには追加で身分証明書の提出が必要になるケースもあります。

また、思いもがけず出金保留になってしまった場合、原因と対象法についてはカスタマーサポートで問い合わせしてみるのも良いでしょう。カスタマーサポートの利用方法には2通りがあります。

 

  • メール(support.jp@verajohn.com):11:00-24:00(日本時間)
  • ライブチャット:11:00-24:00(日本時間)

 

サポート対応時間は、月~日曜日です。基本的にベラジョンカジノは日本語対応なので、英語を使う事なく、日本語のままでサポートを受けることができます。

ですから、出金保留の原因や対処法があれば、カスタマサポートに問い合わせてみるのが無難でしょう。独りで悩むよりはるかに早く問題が解決できます。

 

ベラジョンカジノの出金保留の原因と対処法【まとめ】

 

 

ベラジョンカジノの出金保留の原因ですが、基本的には利用規約に違反しない限りは起こりません。逆を言えば、利用規約をしっかりと確認しておかないとあり得るという事です。

特に、以下の内容は必ずチェックしておかないと出金保留になります。

 

【出金保留の主な原因】

  • ベラジョンカジノの登録名義と金融機関は同一名義!
  • 本人確認書類の提出を確実に行っている事!
  • 入金額とボーナス額の出金条件はそれぞれ違う!
  • ボーナス使用時には禁止事項もあるので要注意!

 

決して異常だけ守ればよいというわkではないですが、少なくとも上記の内容だけは確実に押さえておくと良いでしょう。

もし、更に詳しく知りたい時は、以下のベラジョンカジノ公式サイトで確認する事をおすすめします。

 

 スマホ対応!クレジットカード対応!日本語サポート対応!オンラインカジノはベラジョンカジノ☆

 

以上、ベラジョンカジノで出金保留になる原因:出金保留になった場合の対処法について…という話でした。